「第48話」の記事一覧

「六龍が飛ぶ」第48話のあらすじと感想

六龍が飛ぶの第48話のあらすじ。バンウォンは、バンソクを手にかけ、殺害するに至りました。それと同時に、内に秘めていた狂気が解放され、バンウォンの様子は一変します。バンウォンは、世子であるバンソクを殺害し、更には叔父のジランを脅迫し父であるソンゲの前に弟の首を持ち出して挑発します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ