[スポンサーリンク]

『六龍が飛ぶ』の相関図、キャストと登場人物

更新日:2018/01/11

[登場人物, キャスト]

photo by: SBS

韓国ドラマ『六龍が飛ぶ』は、李氏朝鮮を建国した六人の英雄たちが活躍する物語です。そしてこの英雄たちを六頭の龍になぞらえました。

一頭目の龍が、朝鮮を建国した太祖イ・ソンゲ(李成桂)…演チョン・ホジン

二頭目の龍は、イ・ソンゲの5男で、第3代王のイ・バンウォン(李芳遠、太宗)…演ユ・アイン

三頭目の龍は、朝鮮建国の功臣でイ・ソンゲの参謀であったチョン・ドジョン(鄭道伝)…演キム・ミョンミン

四頭目は、タンセ、後に功績によって李性を与えられる朝鮮一の剣客イ・バンジ…演ピョン・ヨハン

五頭目は、ムヒュル、こちらも剣の達人で後に、内禁衛将(ネグミチャン、王の親衛隊長官)となる人物…演ユン・ギュンサン

そして六頭目が、プニ…演シン・セギョン

イ・バンジの妹で、六龍の中の唯一の紅一点です。

相関図、主なキャストと登場人物

six-dragon-relation

photo by bsfuji.tv/rokuryu/

ユ・アイン(イ・バンウォン、李芳遠)

イ・ソンゲ(李成桂)の五男で、後に三代王太宗(テジョン)として即位します。

初代王イ・ソンゲの退位後、王位継承を巡る争いで兄弟達を退け死に追いやったりしたため、イ・ソンゲに疎んじられ憎まれる存在に。(第一王子、第二王子の乱)

また、最初はチョン・ドジョンを師と仰ぎ共に建国を目指しますが、ドジョンが臣権主義論者(王は民に慕われる象徴で良く、政治は大臣や官僚が行うというもの)であるのに対し、バンウォンは強硬な王権主義者であったため次第に対立を深め、最後はドジョンを葬り去る事になります。

朝鮮王朝を盤石にするため数々の政敵粛清を行い敢えて憎まれ役を引き受ける事で500年続いた朝鮮王朝の基礎を作った名君と評価される存在。

ユ・アインのプロフィール

シン・セギョン(プニ)

タンセ(イ・バンジ)の妹で六龍の一人ですが、バンジの政敵であるバンウォンと恋に落ちることに。

幼い頃に母が突然いなくなり、兄とも別れ別れとなり独りぼっちで逞しく生きて来ました。

聡明で優しいが、どんな時にも希望を失わずに前を向いて行動する意志の強さを持っています。

曲がった事が大嫌いで、「弱気を助け強きをくじく」という性格のため村人からは「プニ大将」と慕われ頼りにされています。

チョン・ドジョンの新国家建設の夢に強く共感し協力を惜しみません。

イ・ソンゲの5男、イ・バンウォンと運命の出会いをし彼に恋心を抱きますが、身分の差や兄のタンセ(イ・バンジ)との関係から、その思いを封印しています。

後に、失踪した母が『あの方』と呼ばれる秘密結社の首領であることを知る事に。

[スポンサーリンク]

 

シン・セギョンのプロフィール

キム・ミョンミン(チョン・ドジョン=鄭道伝、三峰”サンボン”とも)



チョン・ドジョンは、成均館(ソンギュングァン)の儒生出身の下級官吏でしたが、高麗末期にあって塗炭の苦しみを味合う民衆を救おうと改革に立ち上がります。

仲間と共に奮闘しますが、堕落した王族と腐敗した宮廷の大臣・官僚の頑強な抵抗に会いついに挫折。

当時北方の守りに当たっていたイ・ソンゲの参謀として、ともに革命を志します。

朝鮮建国後も数々の改革を行った建国の功臣ですが、国の根幹は宰相と官僚が行う政治にあり強い王権は必要ないという「臣権主義」の信奉者で、国が生き残るには強い王権が必要と考えるイ・バンウォンと対立を深めます。

強大な権力を手にしつつあったドジョンですが、危機感を感じたバンウォンによってついに誅殺されてしまう事に。

キム・ミョンミンのプロフィール

チョン・ホジン(イ・ソンゲ、太祖)

朝鮮を建国した初代王(太祖)です。

元々は、民を苦しめる倭寇討伐に功績を残した高麗の名将軍。

腐敗した中央政界から遠ざかり北方の防衛に当たっていた時、チョン・ドジョンと出会う事に。

意気投合した二人は、民衆を救う為、高麗を滅ぼして新王朝を建国することになりますが、五男のイ・バンウォンによってドジョンが誅殺されるに至って、息子と激しく対立し北方の咸州(ハムジュ)に引きこもってしまいます。

チョン・ホジンのプロフィール

ピョン・ヨハン(タンセ、後のイ・バンジ)

チョン・ドジョンの護衛剣士で、朝鮮最強の剣客として称賛を浴びる人物です。

六龍の紅一点、プニは妹。

チョン・ドジョンを誅殺したバンウォンとは政敵です。

ピョン・ヨハンのプロフィール

ユン・ギュンサン(ムヒュル)

こちらも朝鮮第一の剣士と称される剣の達人。(どっちが強いんでしょうか?笑)

イ・バンウォンとともに建国に奔走しますが、一時期バンウォンと対立することに。

バンウォンの息子世宗(第四代王、セジョン)の厚い信頼を得て、後に内禁衛将(ネグミチャン、王の親衛隊長官)に大出世します。

ユン・ギュンサンのプロフィール

チョン・ユミ(ヨニ)

イ・バンジ(タンセ、プニの兄)の初恋の女性で、チョン・ドジョン(鄭道伝)の恋人。

タンセとは幼いころからの付き合いで、母を失ったタンセを優しくいたわってくれた美しい女性です。

しかし、ホン・インバンの手下に村を襲われ、ヨニは拉致されてしまう事に。

その後、高麗最大の商人結社である花事団(ファサダン)の首領の目に止まり、その黒幕として新たな人生を歩むことになります。

いっぽう、花事団(ファサダン)で働きながら、裏では恋人のチョン・ドジョンに協力する二重スパイでもあります。

ホン・インバンとは、かつてチョン・ドジョンの同志でしたが、ドジョンを裏切り、高麗の高官となった人物。(都堂 “トダン” 三人衆の一人)

チョン・ユミのプロフィール

[スポンサーリンク]

 

あらすじ


楽天市場総合ランキング
1位
4212円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
2位
4536円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
3位
2190円(送料込)
クリスタルガイザー / クリスタルガイザー(Crystal Geyser) / ミネラルウォーター 500ml 48本 水 ケース☆送料無料☆
レビュー平均:4.59
レビュー件数:18979
爽快ドリンク専門店

あらすじ全話の一覧表

『六龍が飛ぶ』1~10話 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『六龍が飛ぶ』11~20話 あらすじ一覧
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
『六龍が飛ぶ』21~30話 あらすじ一覧
21話 22話 23話 24話 25話
26話 27話 28話 29話 30話
『六龍が飛ぶ』31~40話 あらすじ一覧
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
『六龍が飛ぶ』41~50話 あらすじ一覧
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ