スベクヒャン 第107話

第107話

第107話のあらすじ

ソルランはプヨン(ソルヒ)を連れて、いよいよ王宮を後にします。
武寧(ムリョン)王の前で最後の舞を披露し、ガッチリと抱き合いながら別れを惜しむのでした。
今度はいつ会えるのか分からない最愛の娘との別れを...。
そう、ソルランミョンノンが王位につけるように、自ら身を引くことにしていたのです。

ソルランとプヨンが王宮を去ってしまったことを話すミョンノン
そして、ミョンノンを王座に座らせた時でした。
なんと、武寧(ムリョン)王が突然血を吐いて倒れてしまいます。


続きを読む