スベクヒャン 第09話

第09話

第9話のあらすじ

クチョンは、チェファへの思いを日に日に強くしていきます。
ある日、チェファは手を触ろうとしてきたクチョンを拒否して家を出て行こうとするのです。
しかし、そこでソルランが泣き叫んでしまいます。
それを見たチェファは態度を改めることになるのですが...。



[スポンサードリンク]

ニュース!


目次

引用:「慣れないながらも家事を始めるチェファ。 ある時チェファは、手を触れようとしたクチョンを拒み、家を出ていくが、泣き叫ぶソルランのため態度を和らげる。 そんな中、クチョンはペク・カの形見を入手する。 それを見たチェファは、ようやくクチョンの気持ちを受け入れるのだった。」 via KNTV 帝王の娘公式サイト

第09話のあらすじ(続き)・・・

そんなクチョンでしたが、チェファの亡き父、ペク・カの形見を手に入れることに成功します。
その行動を見たチェファは、ようやくクチョンの熱い気持ちを受け入れ、生活をしていくことになるのです。

次の日、チェファは今までやったことのなかった家事に挑戦しました。
しかし、ご飯は失敗...クチョンは出された食事に驚きはしたものの、全部平らげてくれたのです。
また、川へ洗濯をしに行くもうまくできず、ヨンギュたちから家事の仕方を1から習うことになります。

最初こそ驚きを隠せなかったクチョンでしたが、そんなドジなチェファに可愛らしい一面を見出し、さらにあたたかい気持ちになるのでした。

その次の日、チェファたちは、ヨンギュたちと山菜採りに出かけます。
休憩中に、ヨンギュたちの会話に笑顔を見せるチェファがいました。

伽耶(カヤ、当時の加羅(カラ)の韓国表記。
朝鮮半島南部の小国家群)に来た頃は冷たい態度を取ったり呆然としたりしていることが多かったのに、よく笑うようになったとヨンギュたちも言います。
ここから、チェファとヨンギュたちの仲はどんどん深いものとなっていくのです。


(photo by: imbc.com

第9話の感想

大金を手にしたマッグム、お金で人の心も変わるのでしょうか。

クチョンがペク・カの形見(かんざし)を手に入れたお陰で、一気にチェファの心がほぐれた様でした。

生まれ変わったようなチェファ、やはり子供を産んだからなのでしょうか。


[スポンサーリンク]

帝王の娘スベクヒャン公式サイト及び関連情報

韓国歴史ドラマ、『スベクヒャン』
スベクヒャン」は、百済(ペクチェ)の復興を目指す武寧(ムリョン)王とその隠し子、スベクヒャンをめぐり、人間関係が複雑に絡み合う愛と勇気、やさしさと憎しみが入り混じる長編時代劇。

公式サイト

[PR] ★DVD/海外TVドラマ/帝王の娘 スベクヒャン DVD-BOX1



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button