スベクヒャン 第87話

第87話

第87話のあらすじ

故郷の村で無事に再会することができたクチョンとソルランは涙を流して大喜び。
お互いに死んだと思っていたはずの二人が生きていたのですから...。

しかし、そこにはソルランを消そうとする追っ手が現れます。
ソルヒソルランのことをほのめかしたため、スニムン王が激怒したのです。



[スポンサードリンク]

ニュース!


目次

引用:「故郷の村でついに再会を果たすソルランとクチョンだが、そこへスニムンの追っ手が現れる。 だまされたと激怒するスニムンに対して、ソルランは誠意をもって説得し、晴れて百済(ペクチェ)とキムンの同盟が成立する。」 via KNTV 帝王の娘公式サイト

第87話のあらすじ(続き)・・・

追っ手と戦うクチョン。しかし、そこで怪我を負ってしまいます。
病院で見てもらったところ、二日も安静にすれば大丈夫と聞き安心するソルラン
問題になった同盟は、ソルランの誠意ある必死の説得により、無事に結ばれることとなります。
キムン国は百済(ペクチェ)の一部となった瞬間でした。

ソルランの様子を見に来たミョンノン
それは、密偵のことが事実だと認めてしまうことになると言うヘ・ネスク。さらにヘ・ネスクはソルランのことを捨てて、密偵のことはなかったことにしようと言うのです。
しかし、武寧(ムリョン)王が許可をしたからとソルランを探しにいくミョンノン

同盟も成立し、無事に百済(ペクチェ)に帰れるだろうと思っていたミョンノン
しかし、ソルランはその途中でミョンノンからだまって離れ、怪我をして療養中のクチョンの元を訪ねるのでした。


(photo by: imbc.com


[スポンサーリンク]

帝王の娘スベクヒャン公式サイト及び関連情報

韓国歴史ドラマ、『スベクヒャン』
スベクヒャン」は、百済(ペクチェ)の復興を目指す武寧(ムリョン)王とその隠し子、スベクヒャンをめぐり、人間関係が複雑に絡み合う愛と勇気、やさしさと憎しみが入り混じる長編時代劇。

公式サイト

[PR] ★DVD/海外TVドラマ/帝王の娘 スベクヒャン DVD-BOX1



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button