スベクヒャン 第92話

第92話

第92話のあらすじ

ソルランチンムのことを探っているということは、すぐにチンム本人も知ることになります。

友だと信じていたソルランに裏切られたと思い、激怒する一方、大ごとになっては困ると、自分の配下であった刺客たちを皆、お金で王宮から去るように指示、遠くへ逃げるように仕向けようとしました。


[スポンサードリンク]

ニュース!


目次

しかし、それを察知していてブロックしたのがミョンノンでした。
皆捕まり、尋問を受けるチンムの配下たち。
しかし、さすがはチンムと長い付き合いである彼らはそうそう簡単に口を割ることはありませんでした。

引用:「友と信じていたソルランが自分を探っていると知って、激怒するチンム。チンムは配下の刺客たちを遠くに逃がそうとするが、それを察知したミョンノンによって、みな捕らえられてしまう。」 via KNTV 帝王の娘公式サイト

第92話のあらすじ(続き)・・・

さらなる証拠を探そうと、調べものを一緒に行うミョンノンソルラン
先に疲れて眠ってしまったソルランに触れようとしますが...。

自分は彼女に失望したんだということを思い出します。

その一方、ソルヒが殺した使いのナウンについても調べが入ります。
ナウンの母親に何か知らないか?と聞いたところ、大金が手に入る、手に入ったらタムナで一緒に暮らそうと言われたことを明かします。

しかし、当の本人は殺されてこの世にいないことをチンムソルヒ以外は知りません。

使いのナウンが失踪してしまったことを知った武寧(ムリョン)王は、ソルヒを呼びつけます。そして、行方を知らないかと尋ねるのでした。

(photo by: imbc.com

感想

チンムに迫るソルランの追及の手・・・

チンムは証拠隠滅を図りますが、それにしてもチンムはソルランが気づいた通りダークな存在ですネ。

チンムとソルヒの悪の共謀・・・破綻の日も近いようです。


[スポンサーリンク]

帝王の娘スベクヒャン公式サイト及び関連情報

韓国歴史ドラマ、『スベクヒャン』
スベクヒャン」は、百済(ペクチェ)の復興を目指す武寧(ムリョン)王とその隠し子、スベクヒャンをめぐり、人間関係が複雑に絡み合う愛と勇気、やさしさと憎しみが入り混じる長編時代劇。

公式サイト

[PR] ★DVD/海外TVドラマ/帝王の娘 スベクヒャン DVD-BOX1



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button