スベクヒャン 第96話

第96話

第96話のあらすじ

ついに、王族ではなくなり、追放されてしまったチンム
しかし、それでもソルランはさらにチンムのことを追求していき、「仲間も許さない」と断言するのでした。

ミョンノンソルランに、スニムン王へ手紙を出すよう指示をします。
その返事は「怪しい男」付きで返って来ました。
早速その男をヨン・ブルテに見せると、動揺の色を隠しきれませんでした。
そして、その様子をソルランは見逃さなかったのです。

続きを読む