第03話のあらすじ概要

第03話ある時、ヨヌはフォンの妹・ミナ王女のご学友候補として宮殿に呼ばれることに。

星宿庁の国巫(巫女長)ノギョンは、宮殿の入り口でヨヌポギョンの二人を見かけ驚きます。
二人は、ミナ王女のご学友として宮殿に招待されていました。

こうして2つの月が顔を合わせる事になるのでした。


[スポンサーリンク]

ニュース!


目次

ヨヌとポギョン

引用:「宮廷の前で2人の女の子とばったり出会ったノギョンは、その2人からただならぬ運命を感じる。」-
KNTV 『太陽を抱く月』各話あらすじ

ノギョンが驚いた理由とはいったい何だったのか!?
それは、これからのドラマの展開に大きく影響を与えていくもので、次第にその内容が明らかになってきます。

さて、ミナ王女のご学友として会いまみえたヨヌとポギョン。
これから、宮廷に一波乱が巻き起こっていきます。

ヨヌとポギョンに見えた尋常でない運命
引用:「ノギョンを宮廷に呼び付けた大妃ユン氏は、ミナ公主の学友として招いた2人の子女のうち、どちらが世子嬪にふさわしいか人相を見るように指示する。」
KNTV 『太陽を抱く月』各話あらすじ

ノギョンは、二人の人相を見た印象を大妃に告げます。

しかし、ノギョンがヨヌとポギョンに見た「ただならぬ運命」とは、二人のこれからの運命を暗示するものでしたが、ノギョンは沈黙します。

一方、ミナ王女は大好きなヨムの妹のヨヌをひいきにし、有頂天。 ボギョンはそっちのけ、その事が、ポギョンは面白くありません。

[スポンサーリンク]

フォンのときめき

さて、王世子フォンは、妹ミナ王女のご学友となったヨヌの入宮が嬉しく、会いたくてなりません。
そこで、御側役のヒョンソに「特別な指令」を言い渡すのです。

ヤンミョン君の孤独

引用:「宮廷を訪れたフォンの異腹の兄ヤンミョン君は、王様に挨拶に向かう途中でフォンと再会し喜ぶが、フォンの対応とは打って変わり父である王様の対応には寂しい思いをさせられる。」
KNTV 『太陽を抱く月』各話あらすじ

ある日の事、フォンは宮廷を訪れた大好きな兄、ヤンミョン君と再会し大喜びですが、冷たい対応の王様に寂しい思いを感じていました。

王の庶子ゆえの冷たさだとヤンミョン君は思っているようですが、実は王の息子への深い配慮が隠されていたのです。

第3話の感想

今回のエピソードでは、色々な人物が登場します。
それぞれの立場によってさまざまな態度や表情を見せてくれ、見ていて飽きません。

ノギョンはヨヌとポギョンそれぞれの面影に「全く正反対の運命」を見ていたのですが、これこそが、これから二人の少女に訪れる大事件を示唆していたのです。

ヤンミョン君に冷たい態度をとる王は、大切な異母弟のウイソン君を暗殺で失っており、息子のヤンミョン君に目立つ行動を差し控えるよう苦言を呈することでその命を守ろうとしたのではないでしょうか?

一方、大妃一派は王に対抗する為の姦計を思いつきますが、これがヨヌとヨヌを取り巻く人たちの運命さえ変えてしまおうという残酷な陰謀の始まりだったのです。
そして、この陰謀に利用されることになる人物が意外でした。

トピックス
御側役ヒョンソン

ところで御側役ヒョンソンを演じた俳優のチョン・ウンピョがなかなか味のある演技をしています。
愛嬌のある顔立ちが印象的な渋い演技で知られる脇役ですが、この「太陽を抱く月」でブレイク。
その後、『タイムスリップDr. JIN(2012)』、2013年 MBC『亀巌(クアム)ホ・ジュン(2013)』にも出演しています。

とかく悲劇的になりがちなこのドラマを明るくしてくれる役柄を演じています。

[スポンサーリンク]



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button