第16話のあらすじ概要

第16話

身代わり巫女がウォルであることを知ったポギョンは、ウォルを中宮殿に呼びつけます。
そして、ウォルポギョンに挨拶をして顔を上げた時、ポギョンは思わず凍り付いてしまうのでした。


[スポンサーリンク]

ニュース!


目次

ポギョンを襲う衝撃

引用:「ウォルを呼び付けたボギョンは実際にウォルを見ると、ヨヌが生き返ったと錯覚してパニック状態に陥る。ボギョンの様子にただならぬ雰囲気を感じたヨヌは、何か裏があることを感じる。」-KNTV 『太陽を抱く月』各話あらすじ

太陽を抱く月 DVD-BOX 1 [ ハン・ガイン ]

価格:20,520円
(2014/11/10 13:59時点)

ウォルは、ポギョンに拝謁し、自分がホ・ヨヌという女性に似ていると言われるが本当にそう思うかと尋ねます。

ウォルを見たポギョンは、ウォルが死んだヨヌと生き写しであることに驚き、ヨヌが生き返ったのかと衝撃を受けることに。
そして、恐怖のあまりパニック状態に陥ってしまうのでした。

ポギョンはヨヌ呪殺に直接関与はしていませんが、ヨヌの死によって世子嬪の座を手に入れたのですから後ろめたさがなかったと言えば嘘になるでしょう。

ポギョンがあらぬ事を口走り錯乱する様は鬼気迫るものがありましたが、少し小気味よい気持ちがしました。

何故ポギョンがこれ程までに取り乱すのか、最初はあっけにとられたウォルでしたが、やがて「何か裏がある」と直感的に悟ったのでした。

隠月閣の思い出

引用:「月明かりに導かれるように隠月閣に行ったヨヌは、そこで世子との思い出に浸る。」
-KNTV 『太陽を抱く月』各話あらすじ

ポギョンと会った中宮殿からの帰り道、思い出の隠月閣に行ったヨヌは、そこで世子との思い出に浸っていました。

フォンとの思い出の場所にたたずんでいたヨヌですが、同じ場所に偶然にフォンがいるのに気付いたヨヌは思わず身を隠します。
すべてを思い出したヨヌでしたが、その時はフォンにウォルのまま接して記憶が戻った事を悟られないようにします。

過去の真相を明かすには、まだ早い。
今は、フォンに自分が記憶を取り戻したことを知られてはならないと思ったのでしょう。

ヨヌの慎重さと賢さが伝わる場面でした。

[スポンサーリンク]

衝撃の過去

引用:「活人署に戻ったヨヌは、待ち伏せていたチャン氏に会う。ヨヌは(~中略~)8年前のことを詳しく聞くことに。恐ろしい陰謀に巻き込まれていた事を知り、また意外な展開にショックを受ける。」-KNTV 『太陽を抱く月』各話あらすじ

フォンに本当の事が言えず辛い思いで活人署に戻ったヨヌを、チャン・ノギョンが待っていました。

8年前の事を隠していたノギョンに怒りと疑問を持っていたヨヌは、振り払おうとしますが、『王から呼ばれ、今から王にすべてを話しにいくが、その前にヨヌに話すべきだと思い来た』と伝えます。

8年前の真実

ヨヌは、ついに8年前の事件の真相を知る事になります。

すべてを聞いたヨヌは、『陰謀に巻き込まれたこと、また意外な人物が関わっていたこと』に驚愕するのでした。
8年間の沈黙には訳があり、世子嬪暗殺は大逆罪に当たる為に事件に関わった人達を守る為だったと言うのです。

いよいドラマは急展開を見せ、真実の全てが解き明かされていくのです。

フォンの確信

フォンは、8年前の世子嬪の死は呪術によるものかも知れないと思っていました。
フォンは、ホン・ギュテからヨヌの墓には何者かに掘り起こされた形跡があったとの報告を受け、チャン・ノギョンを呼び出し詰問します。

そして、ノギョンはウォルがヨヌである事を否定できない所まで追い詰められるのでした。

第16話の感想

ウォルもフォンもついに8年前の事件の謎を理解します。

自分達が権力争いに利用された犠牲者なのだという事を知り激しい憤りを感じたに違いありません。
そして、フォンは大王大妃を始めとするユン一派に対する復讐を誓っていく事になるのです。


トピックス

ノギョンを演じるチョン・ミソン

「ファン・ジニ」オリジナル・サウンドトラック [CD DVD] / TVサントラ

価格:2,884円
(2014/11/10 15:16時点)
感想(4件)

並外れた神通力を持つ朝鮮最高の巫女チャン・ノギョンを演じるのは、女優のチョン・ミソン
数々のドラマや映画に出演した落ち着いた風貌を持つベテラン女優さんです。
太陽を抱く月』出演当時は、40歳のいわゆる油の乗り切ったころ。

割とシリアスな役が多い彼女ですが、実は「視聴率の女王」と言う異名を持っています。

via:innolife.net

歴史ドラマでは2006年の『ファン・ジニ』に出演し、ハ・ジウォン演じるジニの母親役で登場しました。

[スポンサーリンク]



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button