ウン:ソン・ジェリム

『太陽を抱く月』イ・フォンの護衛武官として登場するウンを演じるのは、俳優のソン・ジェリム

ウンイ・フォンの護衛武官で、王に仕える、朝鮮最高の雲剣です。

本名はキム・ジェウンという、まだ23歳の若き武者になります。

ヤンミョングンホ・ヨムの親友であり、絵になるような端正な容姿の持ち主で、ウン巫女ウォルへの恋心と、主君イ・フォンへの忠心との間で葛藤することになります。


[スポンサーリンク]

ニュース!


目次

常にフォンの後ろに控える護衛武官

2015-11-04_001

鋭い眼差しと高い鼻筋が通った鼻、そして6尺を超える長身と秀でた武芸の腕前の持ち主です。

おまけに知的修養まで兼ね備えた超エリートでもあります。

出自は庶子ですが、継母の貞敬夫人パク氏から温情を持って養育された人物です。(photo by: ©imbc)

チャゴルナム=『冷たい王宮の男』と呼ばれてるウンは凛々しくて強いのですが、剣を振り回すシーンはあまり出てきません...

嬉しい時ではなく、辛い時にこそウンの顔が浮かぶ...。

寡黙で控えめながら、誰よりも強くて誰よりも忠義心と友情に熱い人物。

監督がウンに求めるものは、「武術の達人だが、鋭い強さではなく、瞳に憂いがなくてはならない」というものがあり、ソン・ジェリムのクールな風貌がウンというキャラクターにマッチしていたと言われています。

ソン・ジェリムのプロフィール

ソンジェヒ

モデル出身のソン・ジェリムは、2009年にパナソニックの広告モデルとして強烈な印象を残し、韓国人として初めて日本のMEN'S NON-NO(メンズノンノ)などの有名雑誌でメインモデルとなり、トップモデル級の待遇で話題となりました。

主な出演ドラマとしては、『優しくない女たち』(2015)、『インヨ姫』(2014)、『ネイルサロン・パリス~恋はゆび先から~』(2013)と人気番組の常連です。

photo by: wowkorea.jp

ソン・ジェリムの出演ドラマ

『太陽を抱く月』出演当時の身長と体重

ソン・ジェリムがSBSのバラエティ番組「同床異夢、大丈夫大丈夫!」にて『太陽を抱く月』出演当時の身長と体重を明かしたのですが...。

なんと身長180cmで体重が58kgだったとのことです。

現在は68kgとのことですが、やはり『太陽を抱く月』出演当時は異様に顔がほっそりしていたと思います。

ソン・ジェリム本人も、当時は58kgの体重に対して自分が痩せているとは思わなかったそうです。

[スポンサーリンク]



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button