チャンシル:ペ・ヌリ

『太陽を抱く月』天性の霊力を持つ巫女として登場するチャンシルを演じるのは、女優のペ・ヌリ

チャンシルは朝鮮最高の霊力を持つ巫女ノギョンの養女で、幼い頃、詐欺を働かされていた時にヤンミョングンに助けられたことがあります。

生まれながらに神力を持っているものの、上手くコントロールすることができない・・・。

しかし、その神力を見抜いたノギョンに引き取られ、神娘として育てられることになるのでした。

後にヤンミョングンと再会し、彼の役に立とうとしたところノギョンの怒りを買うハメになります・・・。


[スポンサードリンク]


目次

チャンシルの切ない片思い・・・

2015-11-04_001

ヨヌの側に仕えているソルが翳りのある美女ならば、チャンシルは天真爛漫でいかにも天性の巫女という感じがします。

大好きなヤンミョングンがヨヌのことを想っている事を知っているにも関わらず、ヤンミョングンを想うチャンシル

そしてかつてのヤンミョングンから助けられたお返しに、再びヤンミョングンとウォルを引き合わせようとウォルに手紙を書く健気なチャンシル・・・。

しかし、そのことがノギョンに知られ、怒りを買ってしまい星宿庁から追い出されてしまうのでした。

ペ・ヌリのプロフィール

ペ・ヌリ

ペ・ヌリは『太陽を抱く月』や『感激時代』を通して、印象深い演技で注目を浴びた演技者です。

そして、スタイルも抜群で今後期待される女優の一人です。

主な出演ドラマとしては、『私の娘、コッニム!』(2011)、『親愛なるあなたへ』(2012)、『君たちは包囲された』(2014)、『スウェーデンランドリー』(2014)と人気番組の常連です。

photo by: wowkorea.jp

『感激時代』でも片思いをする少女役に・・・

『感激時代』では、キム・ヒョンジュン演じるシン・ジョンテに片思いをする少女ヤンヤン役として登場。

感激時代

ペ・ヌリ演じるヤンヤンは、キュートなおてんば少女で、危機の瞬間に自身を助けてくれたシン・ジョンテに片思いをすることになる。

・・・??どこかで聞いたようなシチュエーションでは?

たしか、『太陽を抱く月』でもヤンミョングンから助けられて片思いをするチャンシル役として出演していました。

片思いする少女役がペ・ヌリは得意なのでしょうね。

スポンサーリンク



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button