大妃ユン氏:キム・ヨンエ

『太陽を抱く月』大妃(大王大妃)として登場する大妃ユン氏を演じるのは、女優のキム・ヨンエ

大妃ユン氏フォンの祖母であり、王妃として多大な発言力を持っています。

甥のユン・デヒョンらユン氏一族と外戚勢力を形成し、宮廷を牛耳り、目的の為なら手段は選ばない冷酷さを持つ女性。


[スポンサードリンク]


目次

権力欲の強い大妃ユン氏

2015-11-04_001

権力を手に入れる為には手段をいとわない大妃ユン氏

朝廷から外戚を排除しようとする成祖を牽制する大妃ユン氏は、甥のユン・デヒョンと手を組んで、偽の謀反を企て、王が愛情を注いでいた異腹の弟ウィソン君を殺害します。

ウィソン君が殺害されるところを目撃した巫女アリは、大妃ユン氏氏に濡れ衣を着せられて処刑されてしまうことに・・・。

しかし最終的にはデヒョンに裏切られて暗殺されてしまうことに・・・。

キム・ヨンエのプロフィール

キム・ヨンエ

キム・ヨンエは今まで多数の作品に出演してきた韓国の大女優の一人として現在も活躍しています。

これまでの作品ではカリスマ性溢れる姿で人々の前に立ってきました。

主な出演ドラマとしては、『ファン・ジニ』(2006)、『私の男の女』(2007)、『アテナ―ATHENA―』(2010)、『ロイヤルファミリー』(2011)と人気番組の常連です。

photo by: KNTV

『ファン・ジニ』でも重要人物として出演

『ファン・ジニ』では、ファン・ジニの踊りの師匠ペンム役として出演しています。

ファン・ジニ

これからも、針で刺しても血の一滴も出てこないような芯のあるしっかりとしたキャラクターを演じてほしいと思います。

スポンサーリンク



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button