第1話第2話第3話第4話第5話第6話


※ BBCで放送されたオリジナル版は全6話構成です。(他の話数に再編集されたバージョンもあるようです。例えばNHKでは8話構成)

News! 後継番組に『ダウントン・アビーシーズン5』登場

ドラマ 戦争と平和(2016) 第2話のあらすじ

ピエールは、美しく魅惑的なエレーナと結婚しますが、それは彼女の父ワシリー・クラギンの陰謀によるものでした。

彼はすぐに彼女が愛情のひとかけらもない打算的な妻であることに気づきます。

エレーナピエールが持つ莫大な財産が目当てで結婚しただけで、本当は彼の事を大嫌いでした。

子供が欲しいというピエールに、彼の父がそうしたように自分も別の恋人に子供を産んでもらったらどうかと暴言を吐く始末・・・

[スポンサーリンク]


決闘と別離

こうしてピエールは彼の新しい結婚生活に困難を感じていたのです。そんな時、オーストリアの戦場から友人のドロコフが戻り、ピエールの屋敷を訪れます。

ピエールは、ドロコフエレーナに紹介し手厚く歓迎しますが、これがピエールの後の頭痛の種となるのでした。

なんと、彼女はピエールのかつての友人ドロコフと不義を働き、ドロコフピエールを侮辱したとき、その男に決闘を申し込ことに。

決闘が終わり、屋敷に戻ったピエールエレーナに別離を宣告し、彼女は屋敷を立ち去ります。

ちょっと脱線してしまいますが、ドロコフ役を演じているのは、トム・バークスなんですネ!
どこかで見たと思ったら、「マスケティアーズ~パリの四銃士~」のアトスでした・・・NHKでの放送は終わってしまいましたが、シリーズ3がいずれ放送されるでしょうから、その時に再会できるでしょう。

[スポンサーリンク]

アンドレイの帰国

ニコライ・ロストフアンドレイが、戦いの準備をしているとき、エレーナの父はアンドレイの妹マリヤと彼の息子アナトールを結び付けようとしますが失敗に終わります。

一方、オーストリアのロシア軍はしばらくの間、フランス軍の侵攻を食い止め、ナターシャの弟ニコライが軍隊から家族の元へ戻ります。

アウステルリッツの戦いではアンドレイがひどく傷つきますが、彼は、最終的に彼の妻リサが息子を出産するのを見届けるために家に帰ることが出来ました。しかし、彼女は出産時に命を落としてしまうのでした。

アンドレイはこの事をひどく悔やみ、傷心の日々を送ることに・・・

ピエールの憂鬱

しかし、彼の心の傷が癒えたころピエールと一緒にロストフ家を訪れた時、ピエールアンドレイナターシャに対して抱く恋心を告白されます。

ピエールは、これを聞いた時、ちょっと憂鬱な表情を浮かべますが、それでもアンドレイナターシャに求婚するよう促すのでした。

実は、ピエールナターシャに対して密かな恋心を抱いていたのです。

第2話の感想と見どころ

不貞な妻との結婚の夢に破れたアンドレイの心を慰めていたのは明るく陽気なナターシャの存在だったかもしれません。

ところが、アンドレイが彼女に対して愛情を抱いているのを知ったとき、自らの感情を隠してアンドレイを励ましたのは、ピエールの心優しい性格の現れとしか思えません。

本当にこれで良いのでしょうか?


[スポンサーリンク]

ドラマ 戦争と平和のあらすじ一覧(BBC版6話)

第1話第2話第3話第4話第5話第6話


※ BBCで放送されたオリジナル版は全6話構成です。(他の話数に再編集されたバージョンもあるようです。例えばNHKでは8話構成)



サブコンテンツ

このページの先頭へ