第1話第2話第3話第4話第5話第6話


※ BBCで放送されたオリジナル版は全6話構成です。(他の話数に再編集されたバージョンもあるようです。例えばNHKでは8話構成)

News! 後継番組に『ダウントン・アビーシーズン5』登場

ドラマ 戦争と平和(2016) 第4話のあらすじ

アンドレイの気難しい父親は、ナターシャと結婚する事を認める条件として、一年間の海外旅行を命じますが、アンドレイナターシャも父親の交換条件をしぶしぶ受け入れざるを得ませんでした。

彼の父親はアンドレイの気持ちが真剣かどうか確認しようとしていたのですが、なんとも意地悪で冷酷な仕打ちです。

[スポンサーリンク]



ニコライの選択

それから半年後の事ニコライが賭けで莫大な借金を作ったせいで逼迫した家計に苦しむ両親の願いにも拘わらず、ニコライは金持ちだが軽薄な相続人であるジュリー・カラギナとの結婚を拒否し、彼のいとこソーニャを生涯愛する道を選ぶのでした。

この事は、ニコライの両親をひどく驚かせることに・・・

それはそうでしょう。元はと言えばニコライが悪党ドロコフにカードゲームで大金を巻き上げられたのが家計ひっ迫の原因だったのですから。

しかし、財産より真実の愛を求めるニコライの姿が純粋です。

金と欲まみれの結婚ゲーム

一方、ボリスはピエールの別れた妻エレーナとの関係を続けていましたが、彼はジュリー・カラギナを妻に迎えたいと考えていました。

しかし、ボリスの野心的な母親は、彼に二人の裕福な女性相続人に言い寄ることを主張します。

彼の母親は、そのうちの一人でより多くの財産を持つアンドレイの妹マリヤに興味を示しますが、マリヤは彼に全く興味を示しません。

そこで、ボリスはもう一人の相続人ジュリー・カラギナを口説き落とすことに方針を転換、ジュリーはボリスが作った悲しげな詩に興味を示します。

[スポンサーリンク]

揺れ動くナターシャの心

アンドレイの父と妹との非常に重苦しい会合のあと、ナターシャは、彼らが彼女を好きではないということを強く感じています。

悲嘆に暮れながらアンドレイをほぼ一年待った後、ナターシャはエレーナの紹介で出会ったエレーナの弟で悪党のアナトールに密かに駆け落ちしようと言い寄られ心が揺らぎますが、この事が彼女の評判を落とすことになります。

ナターシャを心配したピエールがモスクワの外までアナトールを追いかけますが、アナトールにはすでにポーランドに妻がいる事が判明します。この事をナターシャに伝えると、彼女は深く傷つくのでした。

そんな頃、アンドレイはモスクワへの帰路についていました。

そして彼は今でも彼女の事を愛していたのです。

第4話の感想と見どころ

ドラマ「戦争と平和」第4話では、なんともドロドロした人間関係が展開されます。

上流社会は金と欲にまみれているのでしょうか?

ピエールアンドレイが上流社会に反感を持つ理由がわかるような気がします。

さて、

やっと恋が実り結婚の約束をしたアンドレイナターシャですが、そこへアンドレイの父親の意地悪な仕打ち。父親はナターシャの事が嫌いだったんですネ。

そして、この事が彼女に災難を巻き起こすことになるのです。

悪党のアナトールがナターシャを誘惑し、駆け落ちを持ち掛けて彼女の不安定な気持ちを揺さぶります。

しかし、ここで正義の味方登場。

ナターシャを心配するピエールが、アナトールに既に妻がいる事を突き止め、ナターシャを彼の毒牙から救い出します。

ピエールはやはりナターシャを愛し密かに見守っているのですネ。

そうこうする内、アンドレイがモスクワへの帰路につきますが、ナターシャは一年前と同じように彼に接することができるのでしょうか?


[スポンサーリンク]

ドラマ 戦争と平和のあらすじ一覧(BBC版6話)

第1話第2話第3話第4話第5話第6話


※ BBCで放送されたオリジナル版は全6話構成です。(他の話数に再編集されたバージョンもあるようです。例えばNHKでは8話構成)



サブコンテンツ

このページの先頭へ