第1話第2話第3話第4話第5話第6話


※ BBCで放送されたオリジナル版は全6話構成です。(他の話数に再編集されたバージョンもあるようです。例えばNHKでは8話構成)

News! 後継番組に『ダウントン・アビーシーズン5』登場

【キャスト紹介】「戦争と平和」でアンドレイを演じるジェームズ・ノートンのプロフィール

ドラマ「戦争と平和」のキャスト紹介です。

戦争と平和で、悲劇の若き青年将校 アンドレイを演じるのは俳優のジェームズ・ノートンです。

アンドレイの正式称号はアンドレイ・ニコラーエヴィチ・ボルコンスキー、ロシアの公爵家の貴公子です。

ドラマの中では、アンドレイ・ボルコンスキーとして登場します。

photo by: www.memorabletv.com

[スポンサーリンク]



ジェームズ・ノートン演じる悲劇の青年将校アンドレイ

アンドレイは、正義感が強く勇敢な若者で、ナポレオン戦争にも従軍した青年士官です。

ピエールの親友で、愛情の無い結婚を嫌い戦場へ赴きますが、息子を身ごもった妻の突然の死に際して深い後悔の念にとらわれ暫く隠遁生活を送るストイックな一面を持ち合わせています。

深い悔悟の生活の中で、悲しみから救ってくれたロストフ家の令嬢ナターシャに恋をし婚約しますが、父親の命令で結婚前に暫く海外滞在を余儀なくされます。

アンドレイの留守中に、寂しさのあまり心が不安定になったナターシャが他の男と駆け落ち未遂事件を起こし、再び深い悲しみに襲われることに。

そして、悲しみから逃れるようにふたたび戦場へ・・・

ナポレオンのモスクワ侵攻時に偶然ナターシャと再会したアンドレイは瀕死の重傷を負っていました。

ひたすら過去の過ちの許しを請うナターシャを許し、変わらぬ愛を告白しますがついに天国に旅立つのです。

ジェームズ・ノートンのプロフィール紹介

ドラマ「戦争と平和」でアンドレイ役を演じたジェームズ・ノートンは、1985年7月18日生まれのイギリスで最も注目される若手俳優の一人です。

代表作品は『グランチェスター』、『牧師探偵シドニー・チェンバース』。
18世紀の英国に実在した、褐色の肌を持つ伯爵令嬢の人生を描いた異色映画『ベル ある伯爵令嬢の恋』(2013)にも出演しています。

ベルーある伯爵令嬢の恋ー [ ググ・バサ=ロー ]

[スポンサーリンク]

RADA(英国王立演劇学校)卒のエリート俳優

ジェームズ・ノートンは、両親とも教師という家庭に生まれ、あの名門演劇学校RADA(英国王立演劇学校)卒、演技の実力は言うまでもありません。

名優アンソニー・ホプキンスもRADA卒業生の一人です。

ジェームズ・ノートンは、見た目はワイルドで凛々しい顔をしていますが、笑うと顔がくしゃっとなりそこがファンを虜にしています。

2009年にデビューを果たした彼は、同年いきなり『17歳の肖像』で映画デビュー。

それから『ドクター・フー ニュー・ジェネレーション(第97話)』でテレビデビューし、ついに『グランチェスター』で念願の主演に抜擢されました。

photo by: James Norton – IMDb

ジェームズ・ノートンの実力

今や引っ張りだこのジェームズ・ノートンの実力!!

『グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース』で、ウイスキーとジャズを愛する若き牧師探偵を熱演しました。

牧師という存在が身近に感じられるこの作品、儀式の進行をうけもった弁護士の死に疑問を持ったジェームズ・ノートン演じるシドニーは、刑事と共に事件を解決していきます。事件解決だけではなく、シドニーの悲しい過去・恋愛も見逃せません。

映画・ドラマ・舞台を30歳代とは思えない落ち着いた雰囲気で演じる彼、年を重ねたら渋さが増しどんな俳優になるのか目が離せませんネ。

ジェームズ・ノートンのパーソナルデータ

  • 名 前:ジェームズ・ノートン
  • 生年月日: 1985年7月18日
  • 身長:185cm
  • 学歴:王立演劇学校
  • デビュー:2009年『17歳の肖像』

ジェームズ・ノートンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
  • 2016年 『戦争と平和』
  • 2016年 『グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース (シーズン2)』
  • 2014年 『Happy Valley/ハッピー・バレー』
映画
  • 2013年 『ベル-ある伯爵令嬢の恋』
  • 2013年 『ラッシュ/プライドと友情』
最近の受賞歴
  • 2016年 グラマー・アワード 男性部門
  • 2014年 Crime Thriller wardsの助演男優賞

[スポンサーリンク]

ドラマ 戦争と平和のあらすじ一覧(BBC版6話)

第1話第2話第3話第4話第5話第6話


※ BBCで放送されたオリジナル版は全6話構成です。(他の話数に再編集されたバージョンもあるようです。例えばNHKでは8話構成)



サブコンテンツ

このページの先頭へ