第1話第2話第3話第4話第5話第6話


※ BBCで放送されたオリジナル版は全6話構成です。(他の話数に再編集されたバージョンもあるようです。例えばNHKでは8話構成)

News! 後継番組に『ダウントン・アビーシーズン5』登場

【キャスト紹介】「戦争と平和」でピエールを演じるポール・ダノのプロフィール

wap_pierre01

ドラマ「戦争と平和」のキャスト紹介です。

戦争と平和」でポール・ダノが主人公のピエールを演じます。

ピエールの正式名称は、ピョートル・キリーロヴィチ・ベズウーホフという結構長い名前なのですが、一般的にはピエール・ベズウーホフとして知られます。

photo by: www.imdb.com

[スポンサーリンク]


ポール・ダノ演じる主人公ピエール・ベズウーホフ

ピエールは心優しい青年ですが、少々気が弱く相手に対して一歩引いてしまうようなぎこちない生き方をします。

一方で、情に流されやすく自堕落な生活をすることも・・・

ピエールはロシアで最も裕福な伯爵家の私生児ですが、父親から莫大な遺産を相続することになり、結果として財産目当ての浮気な妻との不幸な結婚をすることに。

ロストフ家の令嬢ナターシャを密かに愛していますが、親友のアンドレイも彼女の事を愛している事を知り、自らは身を引いて二人を見守ろうと決心するあたりはピエールの性格をよく表しています。

ポール・ダノのプロフィール紹介

ポール・ダノは、1984年6月19日生まれのアメリカの俳優です、ポール・ダノはちょっと頼りないナヨッとした顔が印象的ですが、ドラマ「戦争と平和」のピエールのキャラクターと良くマッチしたイメージです。

代表作は『リトル・ミス・サンシャイン』(2006)、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』(2008)。

また、2012年の話題作SF映画『LOOPER/ルーパー』にも出演しています。

定評ある「高い演技力」

paul_dano_photo

ところで、彼の俳優歴はとても長く、10歳の頃にスカウトされ、11歳にしてブロードウェイの舞台に初出演したという経歴を持っているのです。

ポール・ダノはちょっと頼りなさそうな風貌からは想像できない演技力を持った俳優です。

演技となるとクセのある個性的な役もこなせ、子役時代もベテラン共演者に引けを取らない堂々とした演技には定評がありました。

彼の印象的な役と言えば、映画『リトル・ミス・サンシャイン』でのネクラな家族の不幸な長男役や、映画『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』での双子の二役ではないでしょうか。

photo by: Paul Dano – IMDb

ポール・ダノの活躍

知られざるポール・ダノの俳優魂!!

映画『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』で、60年代のザ・ビーチ・ボーイズの若きブライアンを演じる事になった彼は、何と14キロもの増量をしたというのです。

増量の為に毎日4000キロカロリーを摂取し、それを半年間続けたそうです。

成人男性の一日摂取カロリーが2000キロカロリーと言いますので、相当大変だったのではないでしょうか。

因みに映画撮影終了後に、1年かけてゆっくり痩せたそうです。

また、俳優業のほかにもMookというバンドでギターを担当し、またインディペンデント映画『ワイルドライフ』で監督デビューする事も決定。

俳優・音楽・監督とどれをとっても決して妥協しない彼に、ファンが魅了されている事は言うまでもありませんネ。

また長年の恋人ゾーイ・カザンとの今後も見逃せません。

[スポンサーリンク]

ポール・ダノのパーソナルデータ

  • 名 前:ポール・ダノ
  • 生年月日: 1984年6月19日
  • 身長:180cm
  • 学歴:高校卒
  • デビュー:1995年ブロードウェイ

ポール・ダノのドラマ・映画出演作品

ドラマ

  • 2016年 『戦争と平和
映画
  • 2016年 『グランドフィナーレ』
  • 2015年 『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』
  • 2013年 『プリズナーズ』

最近の受賞歴

  • 2016年 第73回 ゴールデングローブ賞 最優秀助演男優賞
  • 2015年 第36回 ボストン映画批評家協会賞 主演男優賞
  • 2015年 第25回 ゴッサム・インディペンデント映画賞 男優賞

[スポンサーリンク]

ドラマ 戦争と平和のあらすじ一覧(BBC版6話)

第1話第2話第3話第4話第5話第6話


※ BBCで放送されたオリジナル版は全6話構成です。(他の話数に再編集されたバージョンもあるようです。例えばNHKでは8話構成)



サブコンテンツ

このページの先頭へ